黒猫のWeb的開発

Webやスマートフォンアプリ開発未経験者が何かを勉強して作っていくためのメモです。

Homebrewを使って、gitとMySQLをインストール

パッケージ管理にはHomebrewが良さそうなので使ってみる。

Homebrewのインストール

黒い画面で以下のコマンドを実行するだけ。

ruby -e "$(curl -fsSL https://raw.github.com/mxcl/homebrew/go)"

gitのインストール

こんだけ。

$ brew install git

MySQLのインストール&初期設定

$ brew install mysql

MySQLインストールが以下が表示されるため実行
以下のメッセージは、

$ brew info mysql

でいつでも表示可能。

To connect:
    mysql -uroot

To have launchd start mysql at login:
    ln -sfv /usr/local/opt/mysql/*.plist ~/Library/LaunchAgents
Then to load mysql now:
    launchctl load ~/Library/LaunchAgents/homebrew.mxcl.mysql.plist
Or, if you don't want/need launchctl, you can just run:
    mysql.server start

起動時にMySQLが動作するようにしておく

$ ln -sfv /usr/local/opt/mysql/*.plist ~/Library/LaunchAgents
$ mysql.server start

rootにパスワードhogeを設定しておく。

$ mysql -u root
>>SET PASSWORD FOR root@localhost=PASSWORD('hoge');